空き地の有効活用は

空き地の固定資産税って、高いよな〜(-_-;)

 

僕の親父が亡くなってもう5年経ちます。

 

空き地の固定資産税で困っている男性

お袋はその2年前に亡くなりました。僕は一人っ子で、今では故郷を離れ、東京で家族4人でマンション住まいです。

 

誰も住まなくなった実家は、中古物件として売ってしまいました。けれども、親父から相続した空き地が、なかなか手がかかって困っています。(-_-;)

 

一度売っちゃおうと思って地元の不動産屋さんに相談したんですけど、その時は買い手が見つかりませんでした。

 

誰も住んでいないのに、それなりに高額な固定資産税は払い続けなければなりません。

 

もう、完全にアホらしいですよ。

 

傷口からだらだら血が流れているのに、止血しないでほっとくようなものですね。

 

空き地の管理は田舎で農家をやっている友人に頼んでいます。たまに草刈りをしてらったりしているけれど、その御礼もしなければなりません(-_-;)

 

空き地を有効活用して、固定資産税を上回る収益を得る方法はないのかなぁ?

 

うまく行けば、僕のお小遣いも増えるのになぁ・・・('ω')ノ

 

そこで、空き地の有効活用法について、調べてみました。

 

パソコンで調べまくる男性

空き地の有効活用法としては、複数の方法があることがわかりました。

 

(アパート マンション・駐車場・高齢者住宅戸建賃貸・ 店舗・オフィス・土地の売却・その他(トランクルーム・倉庫等)など)

 

けれども問題は、かかるコストと収益率が全然わからないこと。

 

どんな方法で活用するにせよ、あらかじめかかるコストや収益の予測が出来ないと、検討のしようもないですからね。

 

かと言って、いきなり業者に相談しても業者の都合のいいようにされてしまうことを考えると、二の足を踏んじゃいますよね。(+_+)

 

「中立的な立場で相談に乗ってくれる、プロがいればいいのになぁ・・・」

 

 

空き地の有効活用を無料で提案してくれる、スマイスターを発見!

 

スマイスターとは、複数の土地活用のプロが、無料で【あなたの空き地の有効活用プラン】を提供してくれるサービスです。

 

空き地の有効活用を提案してくれるスマイスター

複数のプランを無料で提供してくれるだけではなく、さらに複数のプランで収益のシュミレーションまでしてくれます。

まさに、僕が欲しかったサービスですね。

 

ただちょっと気になったことがあったので、申込み前に電話で聞いてみました。

 

このサービスに申し込んだら、必ずどれかのプランで施工しなければいけないんですか?」と。

 

回答は、「もちろんこのサービスに申し込んだからと言って、施工しなければならないという義務が発生する訳ではありません。ですので安心してお気軽にお申し込みください。」と言われたので、僕も早速申し込んでみることにしました。

 

スマイスターのメリットは?
  • 全国の優良業者が、あなたの土地にあった複数のプランを無料で提供してくれます。
  • 提案してもらうプラン内容も、アパート マンション、駐車場、高齢者住宅戸建賃貸・賃貸併用、 店舗・オフィス、土地の売却、その他(トランクルーム・倉庫等)から複数選べます。
  • 土地の有効利用にかかる初期費用、期待できる利回りを複数のプランで比較できます。

 

もしあなたが僕と同じように空き地の土地活用にお悩みでしたら、完全に無料で複数のプランを提供してくれるので利用してみるといいですよ。(`ω´)

 

もしうまくいけば、毎月のお小遣いが増えて、ウハウハになっちゃうかもしれません。('ω')ノ

 

≫複数のプロが無料で空き地の有効活用を提案してくれるスマイスターはこちら

 

 

もう1つの選択肢、空き地が高く売れるサービスとは

 

空き地売却のイラスト

空き地を有効活用するのもいいのですが、いっそのこと空き地を売却してしまう。というのも、ひとつの方法です。

 

一昔前なら、空き地を売却しようと思ったら、地元の不動産業者に売却を依頼するしか方法がありませんでした。

 

けれども今はネットの時代ですので、カンタンに複数の不動産業者に空き地の査定を依頼することが出来ます。

 

複数の不動産業者さんに競い合ってもらえば、より高値で土地を売ることができます。

 

不動産会社によって、持っている顧客層が異なります。ですので、複数の業者に査定してもらえれば、あなたの空き地が高く売れる可能性がより高まります。

 

でもこちらから1件1件、不動産会社にアプローチするのは、とてもじゃないけど手間がかかりすぎて大変です。

 

イエイ不動産一括査定

そんな悩みを解消してくれるのが、ネットの不動産一括査定サービスです。

 

イエイは、たった60秒の簡単な入力で、全国の不動産会社1000社から、最大6社の不動産会社が、無料であなたの空き地の売却価格を査定をしてくれるサイトです。

 

空き地の価格を査定してもらったからといって、土地を売らなければならないというような義務は発生しません。

 

前のの記事であなたの空き地を有効活用する方法もご紹介しましたが、まずは売却したらいくらになるのか?知っておくほうがいいと思いますよ。

 

他の土地活用と、土地の売却の比較検討がしやすくなりますからね。('ω')ノ

 

ということで、僕も無料空き地売却の一括査定を申し込んでみることにしました。

 

≫空き地を無料で一括査定してくれるイエイはこちら

 

 

 

僕の最終的な選択とは?

 

困惑する妻

スマイスターさんに申し込んで、空き地の有効活用プランを複数提示してもらいました。

 

その中でも高齢者向けの住宅の案がかなり利回りも良さそうで、十分に副収入になりそうでした。そこで、どうしようかと妻に相談しました。

 

「でもさぁ、将来的に借り手がつかなくなるリスクもあるんじゃないの?
東京とは距離も離れているし、なかなか目も届かないじゃん!
イェイさんが提示してくれた金額で売っちゃったほうがいいんじゃない?」

 

と言われちゃいました。

 

「でもさ、空き地を売っちゃったらお金が入ってくるのは1回だけだよ。
継続的に収入が入ったほうが家計も楽になるんじゃない?」
と反論したかったのですが、冷静に考えてみれば、たしかにリスクはあるよな〜。と思い直しました。

 

結局イエイさんで一番高い査定価格を提示してくれた不動産会社に売却することに決めたのです。

 

これでやっとバカ高い固定資産税や、空き地の管理から開放されると思うと心の底からホッとしています。

 

空き地が売れたお金は、税金を払って、残りは貯金することにしました。

 

将来的に子育てにお金がかかってきますので、ある程度まとまったお金が(530万円くらい)貯金が出来たのでよかったです。(*^^)v

 

 

あなたの空き地が、山の近くなどでまわりに住宅が無い場合

 

さすがに周りに住宅がないような土地ですと、上記のような有効活用をするのは難しいかもしれません。

 

土地を売ろうと思っても、買い手をみつけるのがなかなか難しいですよね。そんな場合に検討の余地がありそうなプランをいくつか紹介しますね。

 

太陽光発電パネルの設置を検討する。

太陽光発電

もしあなたが所有している空き地が、山の斜面で日当たりがいい南向きの場合は、太陽光発電のパネルの設置を検討してみるのもいいかもしれません。

 

近年は当初より太陽光発電の売電価格が下がっていますが、今でも利回り10%以上も狙えるそうです。(設置するパネルが多いほど有利になります。)

 

ただ太陽光パネルの設置工事は、いろいろな業者がいるので、いきなり1つの業者に決めてしまうと相場より高い価格になってしまうこともあり、危険です。

 

「利は元にあり。」とよく言われるように、いかに設備投資を低く抑えて、効率よく発電出来るパネルを設置できるか?が、肝になります。

 

ですので、太陽光発電パネルの設置を検討するなら、全国の優良業者から複数の見積もりを一括で取得できる【タイナビ】を利用するといいですよ。

 

無料でいろいろな業者の見積もりが取れるので、十分比較検討が出来ますし。

 

また見積もりを土台にして、予想発電量と売電価格を比較すれば、収支予想も簡単に出来ますので参考になると思いますよ。

 

>>太陽光発電パネル設置工事の見積もりを、複数の業者から無料でもらえるタイナビの詳細はこちら

 



 

 

家庭菜園として貸し出す

 

家庭菜園

最近は、「趣味で家庭菜園をやりたい」、「自分で育てた野菜を食べたい」という人が増えています。

 

そんな人たちに、家庭菜園として貸し出すのもいいアイデアかもしれません。

 

お客さんを集めるなら、地元の新聞の掲示板コーナーに出すといいと思いますよ。アメーバブログを使って集客することもできるみたいですしね。

 

ドッグランを経営してみる

 

ドッグラン

もしあなたの土地が住宅地からさほど離れていないなら、ドッグランの経営をはじめてみるのもいいかもしれません。

 

周辺にドッグランがあるかないか調べてみて、もしやっている人がいなければチャンスがあるかもしれませんね。世間はペットブームですからね。

 

ドッグランであれば、さほど初期投資も必要ないですからね。まずは小さいスペースから初めて、反応を見ながら徐々に拡大するといいと思いますよ。

 

資材置き場として、地元の建設会社に貸し出す

 

建設機械

地元の建設会社に電話してみるのもいいかもしれません。

 

うまく交渉すれば資材置き場で貸し出して、継続して地代を貰えるかもしれません。

 

無駄に税金だけ払い続けるよりは、よっぽどいいですからね('ω')ノ